新潟県の泉田裕彦知事は、
4選を目指していた10月16日投開票の
知事選への出馬をとりやめるとする声明文を発表しました。

発表した声明文では「政策論とは関係ない動きが続いている」と指摘、
「このような環境の中では十分に訴えを県民に届けることは難しい」と、
出馬取りやめの理由を説明したそうです。

出馬を表明していた現職知事が、
投票まであと少しというところで、
このようなことになるという事は、
「異常事態」だと思いますが、
こんな状況にしてしまった人たちは
人間として恥ずかしい限りですね。

新潟県の市町村長から
強い要請があって、
長岡市の森民夫市長が県知事選への
出馬を表明していますが、
こんな状況で森さんが知事になったら新潟県は
「全国の恥さらし」になると思うので、
新潟県の市町村や政党、東京電力、新潟日報などと関係のない
まったくしがらみのない人が出てきて、
今まで以上に新潟県民の事を考えて
県政を運営してくれる人が複数出てきて、
選択肢がある選挙ができることを願いたいと思います。
(この一連の流れを新潟県以外の人が調べて詳細を知ったら
新潟県って「どうしようもないくず県」だと思われるでしょうね^^;)
テーマ:政治のニュース
ジャンル:ニュース
いつもブログに訪問いただきまして
ありがとうございます。

数日前から更新時間が
不規則でおかしいと思われた方も
いらっしゃったかもしれませんが、
自分自身の父親が
8月30日午前6時30分
膵臓がんのため亡くなりました。
(享年74歳でした)

既に癌が発見された時は
ステージ4ということで
末期状態で厳しい状況でしたが
最期はそれほど苦しむことなく
息を引き取ることが出来ました。

数日中は通夜、葬儀などで
忙しくなりそうなので、
ブログ更新をお休みさせていただきます。
震度5弱以上の地震が来る前に
発表する気象庁の緊急地震速報が、
東日本大震災後に多発する余震で、
精度が落ちていると言うことです。

信頼が損なわれているが、
それでも3回に1回ほどは
的中しており、専門家らは
「大きな余震が続く可能性が高く、
誤報と思わずしっかり身構えてほしい」
と呼びかけていると言うことです。

確かに11日の東日本震災後から
緊急地震速報が出るけど
揺れなかったり、
揺れても震度5以上の
地震じゃなかったり
することもありますよね・・・

それでも、何が起こるか
分からないと言うところはあるので
軽視しないで速報が出たら
しっかり準備して欲しいと思います!
  1. 無料アクセス解析
美容整形