警官が赤ちゃんを叩きつけるも 処分が軽すぎる?

中国のある都市で
警官が生後7か月の赤ちゃんを
両親から取り上げ、
路上に叩きつけて
頭蓋骨骨折の重傷を負わせた事件で
警官の男には15日間の
禁足処分になったと伝えられました。

男は非番で友人らと酒を飲み
赤ちゃんを抱いている夫婦に
この赤ちゃんがただの人形か
どうかを確かめる賭けをし
確かめるために地面にたたきつけたそうです。

こんなことを日本でしたら
確実に逮捕されるでしょうし、
警官の職も失うのでしょうが
中国はやっぱりこういう
公的職業についている人は
守られているのでしょうね・・・

普段は警官の言うことには
逆らうなという感じの中国ですが
いざ警官が犯罪を犯しても
これだけ処分が軽いとなると
暴動が起きてもおかしくない事態ですよね・・・

日本も中国の警官も1人の人間として
公平に処罰して欲しいと思います

それでは、サッカーの話題です
J2リーグ最下位で
厳しい状況が続くFC岐阜ですが、
行徳監督を解任し辛島アシスタントコーチが
監督に就任すると発表しました。

岐阜といえば先日2位神戸に勝利し
これから上昇していく?
と思われていたので
監督交代でチームに良い影響が
出るのかどうか見守って
行きたいと思います!
テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/08/20(Tue) 21:32 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形