国の有識者検討会は
日本海で地震が発生した場合
起きる津波について
北海道から長崎県の想定津波の
高さと到達時間をまとめました。

地震の発生から10分以内に
人が流される恐れがある
高さ30センチの津波が来るのは
全体の約半数の82市町村に上り、
津波の高さの最大は
北海道せたな町で23.4メートル
北海道、青森、秋田、山形、新潟、石川の
6県30市町村で10メートルを
超えると言う試算になったそうです。

東日本大震災で津波の恐怖は
十分に理解していると思いますが
これだけの短時間に巨大な津波が
押し寄せてきたら準備をしておかないと
逃げ場はなさそうですよね

海岸の近くに住む人は
いろいろなシミュレーションをして
巨大津波が来たときは
最短距離で逃げられるように
訓練して欲しいと思います!

それでは、サッカーの話題です
27日水曜日は天皇杯サッカー3回戦
最後の1試合が開催されました

試合は広島が水戸に
1対0で完封勝利し
4回戦進出となりました

27日水曜日の天皇杯サッカー試合結果
3回戦 広島 1対0 水戸
テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

日本海はそれほど
広くないので巨大な
津波が発生するとは
思っていなかったので
怖い話ですよね・・・

津波が来たときに海岸の
近くにいることがあるかもしれないので
十分に気をつけたいと思います!
2014/08/29(Fri) 05:10 | URL | suguru999 | 【編集
津波ではとっさの判断が生死を分けますから、普段から心構えや練習をしておくことが大事ですね。
大型の自然災害が続き、ニュースを見るたびに胸が痛みます。
自分もきちんと対策をしておかなくてはいけないと思いました。
もうすぐ防災の日ですね。
家の防災グッズを見直ます。
2014/08/28(Thu) 21:32 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形