え?遺体が別人に! 遺族葬儀前に気付く

埼玉県警は変死体として取り扱った
所沢市の70歳代の男性遺体を
遺族に返す際、所沢署が同じ
安置室にあった50歳代の男性遺体を
間違って引き渡していたそうです・・・

遺族は葬儀前に
遺体が別人だと気付いて
無事に葬儀が行われたそうですが
ビックリしますよね・・・

ミスの原因は
確認ミスが重なったそうなので
注意して欲しいと思います・・・

それでは、サッカーの話題です
日本代表のアギーレ監督が
八百長行為への関与が認められた場合
1~6年の職務停止処分に
なる可能性があると
メキシコ紙で報じられているそうです・・・

本人は「大丈夫」と話しているそうですが、
「私が関与しました」なんて
話す人はいないと思うので
難しい問題ですよね・・・

八百長に関与するしないに関わらず
代表監督にこういう問題が
出てくるのはイメージが悪いですよね・・・

日本協会はどこまで就任までに
調査をしたのかわかりませんが
1日も早くこの問題が
収束して安心して
選手がプレーできるように
なって欲しいと思います!
テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

遺体の取り違えは
確認ミスが大きな
原因と言うことなので
しっかり確認して
間違えないように
して欲しいと思います・・・
2014/12/04(Thu) 05:39 | URL | suguru999 | 【編集
人間ならミスはするものですが、御遺体の取り違え、あってはならないものですね・・・
気づいてよかったです。

サッカーは妙な問題が起こってしまいましたね。
スポーツに八百長は厳禁。
はっきりさせて、ファンの信頼を取り戻してほしいです。
2014/12/03(Wed) 21:02 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形