新潟県内みそ製造大手の石山味噌醤油は
新潟地裁に民事再生法の適用を申請しました。

負債総額は約11億円で、当面は従業員の雇用を維持しながら
事業を継続しスポンサー企業や自主再建の道を探るそうです。

石山味噌醤油は1906(明治39)年に創業し
新潟県産の米と大豆を使用したみそや調味料
食酢などの製造を手がけていたそうです。

2013年には塩を一切使用しない「無塩みそ」の
醸造技術を確立していましたが、
みその価格下落や大豆などの原材料価格高騰で
資金繰りが悪化していたということです。

従業員は「突然のことで驚いている。」
「寝耳に水。将来の雇用がどうなるか心配だ」
と話しているということです・・・

イシヤマ味噌というと
新潟県ではどこのスーパーでも置いてあって
誰もが食べたこと有るみそだと思いますが
負債が11億ではどうしようもないですよね。

大企業ばかり優遇しないで
地域を支える企業が厳しい状況にならないような
国づくりをして欲しいと思います・・・

それでは、サッカーの話題です
28日日曜日は皇后杯サッカー準決勝2試合開催予定です

どのチームが勝利して
元日の決勝戦に進出するか楽しみにしたいと思います^^

28日日曜日の皇后杯サッカー試合予定
準決勝 日テレ 11:00 仙台 浦和 14:00 千葉
テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

材料費は上昇するのに
販売価格が下落していては
作っても作っても利益が出ない
という感じになりそうですよね・・・

ただ、どうしても海外の安い
大豆を利用して作ったみそだと
値段が安くても利益がでそうなので
国産だけで作るのは大変なのでしょうね・・・
2014/12/29(Mon) 05:31 | URL | suguru999 | 【編集
いい物を作る企業がやっていけなくなるというのは、寂しい限りですね・・・
本当に、大企業ばかり優遇しないでほしいです。
最近は私も、国産の物をなるべく買うようにしています。消費者も安さだけで選んではいけませんね。
2014/12/28(Sun) 14:49 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形