日本野球機構は、
プロ野球12球団の現役若手選手を中心に行った
「セカンドキャリア」に関する
意識調査の結果を発表しました。

引退後の生活に不安を持っている選手が
69.3%だったということで高い数字ですね。

引退後の仕事でやってみたいものは、
1位は高校野球指導者
2位は大学・社会人の指導者
3位はプロ野球監督・コーチだったということです。

なかなか指導者になるのは
難しいところがあると思いますが、
プロにいる間にいろいろなものを学んで
セカンドキャリアが楽しみ!
となるように頑張って欲しいと思います。

それでは、サッカーの話題です
30日金曜日はアジアカップ
3位決定戦が開催されました。

3位決定戦はUAEがイランを下し3位となりました。

31日土曜日はアジアカップ決勝戦が開催予定です。
韓国とオーストラリアは
予選リーグでも対戦し、
そのときは韓国が勝利しましたが、
決勝戦はどちらが勝利するか
楽しみにしたいと思います!

30日金曜日のアジアカップ試合結果
3位決定戦 イラク代表 2対3 UAE代表

31日土曜日のアジアカップ試合予定
決勝 韓国代表 18:00 オーストラリア代表
テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

プロの選手はいろいろなことを犠牲にして、
それだけを極めてきた人が多いと思うので
なかなか引退後のことまで
考えるのは難しいですよね・・・

自分自身の実力をしっかり
理解していろいろなスキルを
身につけておくことも大事なのかも
しれないですよね・・・
2015/02/01(Sun) 04:49 | URL | suguru999 | 【編集
野球選手に限らず、プロの方はの引退後は大変でしょうね。
それしかやってこなかったから、他の仕事を見つけるのも難しいでしょうし。
指導者で生活するのも大変そう。
そういう問題もチームで真剣に対策してほしいですね!
2015/01/31(Sat) 20:21 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形