宮城県東松島市で、
海中の定置網に設置したカメラの画像を
陸上にいながらスマートフォンなどで
見ることができる「漁獲状況確認システム」の
実証実験が始まったそうです。

システムは、
一般社団法人「東松島市みらいとし機構」が
携帯電話大手「KDDI」や
長岡技術科学大学と共同開発し
定置網からの画像をスマホで確認したところ
6メートル先まで海中を
見ることができたということです。

このシステムが利用できれば、
網をあげたのに魚が入っていなかった・・・
なんてことも少なくなると思うので
メリットは大きそうですね^^

来年2月の実用化を目指してる
ということなので頑張って欲しいと思います^^

http://hm-hope.org/

それでは、サッカーの話題です
21日水曜日はアジアチャンピョンズリーグ
準決勝第2戦が開催予定です。

決勝進出できるように
頑張ってほしいと思います!

21日水曜日のACL試合予定
準決勝 第2戦
ガンバ大阪 19:00 広州恒大



テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形