全日本菓子協会の統計で、
国内のチューインガムの小売金額は、
2004年の1881億円をピークに減少し、
2014年は1150億円まで減少、
10円間で約4割減少しているそうです。

ガムというと歯に良くない
イメージが根強いことや、
かみ終えたガムがゴミになる
煩わしさが敬遠されている
原因だということです。

確かに歯に良くないイメージがあるので、
最近では薬用ガム?のようなものも
多く見かけたりしますが、
かみ終えたガムが
ゴミになるのは大きな問題ですよね・・・

自分自身もガムは
よほどの事がないかぎり食べませんが、
人は噛むことが大事だということなので、
いろいろ改良して
消費者が快適に食べられる
ガムになって欲しいと思います。

それでは、サッカーの話題です
プレミアリーグ首位快走中の
岡崎慎司選手が所属するレスター
優勝も見えてきましたが、
ラニエリ監督は、
「最終局面を迎えている。
ホームストレートに入った。
私の馬たちがどのように
走りきるか見てみたい」
と話しているそうです。

開幕前英ブックメーカーで
優勝確率6000倍のオッズが
ついていたということで、
ファンの方で購入している人は
ドキドキでしょうね^^

優勝できるように残り試合も
頑張って欲しいと思います。



テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

本当に10円間になっていますね^^;

あえて直さないでおいて、
振り返ってみた時に
間違っていたな~と笑いたいと思います^^
2016/03/23(Wed) 04:35 | URL | suguru999 | 【編集
確かに、自分もガムを買わなくなりました。
昔はよく食べてましたけど・・・
トシとともに私の歯が弱くなったのかと思いましたが、日本全体でそうなのですね!

冒頭が「10円間」になってます^^
お珍しい。
2016/03/22(Tue) 22:20 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形