地元志向強まる仕送り負担で「東京離れ?」

島根県立松江南高校の進路指導室前には
大学合格者数が書かれた紙が貼られていました。

内訳は島根大学が55人、
岡山大学が16人、鳥取大学が16人・・・
東京大学は1人だったそうです。

30年前には11人東京大学に受かって
進学していたそうですが、
近年は卒業生の約半数が
奨学金を申請するそうで
厳しい経済環境が地元進学に
つながっているのでしょうかね。

多額の借金をしてでも
良い大学でしっかり勉強したら
良い就職先が見つかって
退職まで安定して働けるという時代は
もう終わっていると思うので、
しっかり見極めて自分自身の進路と将来を
決めて欲しいと思います。

それでは、サッカーの話題です
日本代表FW岡崎慎司選手が所属する
プレミアリーグのレスターは
アウェーでマンチェスターUと対戦
勝利すればリーグ優勝が決まりましたが、
引分となりリーグ優勝は持ち越しとなりました。

マンチェスターUとしても
目の前で優勝を決められたくない
という意地もあったのでしょうかね?

次節ホームで優勝を決めて欲しいと思います!



テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/02(Mon) 21:51 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形