早期発見が難しい膵臓がんを
血液検査で見つけ出す技術を
東京大学のチームが開発したと
米医学誌に発表しました。

膵臓がん患者の血液に
特定のRNA(リボ核酸)が
健康な人より多く含まれていることに
着目したという事で、
わずかな血液でも量を測定
できるようにしたという事です。

健康な人に比べてRNAが
がん患者は5~6倍含まれていたそうで、
目安にはなりそうですよね。

こういう風にいろいろな研究で
がんが早期発見できるように
なって欲しいと思います!

それでは、サッカーの話題です
7日火曜日は
キリンカップサッカー決勝戦
ボスニアヘルツェゴビナと対戦です。

どんな試合になるのか
楽しみにしたいと思います。

7日火曜日のキリンカップ試合予定
決勝
日本代表 19:30 ボスニアヘルツェゴビナ



テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

がんはやっぱり早期発見で
治療ができればそれだけ
生存率も高くなると思うので、
こういう研究はどんどん
進めて欲しいと思います!!
2016/06/08(Wed) 04:49 | URL | suguru999 | 【編集
がんは見つけるのが大変なんですよね・・・
症状が出てからでは遅かったり。
血液で発見できるなんて、理想的!
ぜひ、活用してほしいです。

今日も舛添さんの話題がいっぱいでしたね・・・
W不倫騒動も出てますが・・・
発見された北海道の男の子が退院をして、その笑顔が救いです^^
2016/06/07(Tue) 22:36 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形