大手旅行会社のJTBは、
子会社のサーバーが外部から
不正アクセスを受け、
顧客のパスポート番号など最大で
約793万人分の個人情報が
流出した可能性があると発表しました。

悪用の被害は確認されていないが、
「JTBホームページ」や「るるぶトラベル」など
2007年9月28日~2016年3月21日の間に
インターネット予約した個人情報が
流出した可能性があるそうです。

これだけ大量の個人情報が
流出したとなると
会社としてのセキュリティは
本当に大丈夫だったのかと
言われても文句は言えないでしょうね・・・

不正アクセスに対する
対策をしっかりお金をかけてするとともに、
流出した方へ謝罪と補償をして欲しいと思います。
(こういう情報流出で被害があった場合
どうすればいいのでしょうかね??)

それでは、サッカーの話題です
15日水曜日はJ1リーグ第10節
残りの2試合が開催されました。

浦和はアウェーでG大阪と対戦
0対1で完封負けとなり、
優勝が厳しい状況となりました。

15日水曜日のJリーグ試合結果
J1リーグ 第10節
FC東京 1対1 広島 G大阪 1対0 浦和



テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

これだけの情報が流出していると
これから悪用される可能性はありますよね・・・

この流出で被害にあった場合、
どう保証してくれるのでしょうかね・・・
2016/06/17(Fri) 04:01 | URL | suguru999 | 【編集
範囲が広すぎて・・・
大変なことになりましたねぇ・・・・
大手だけに、甚大な被害になりそうです。
悪用されないことを祈ります。
2016/06/16(Thu) 23:04 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形