メルセデス・ベンツ日本は、
代官山蔦屋書店の店舗内に、
車を置かないショールームを
オープンしたという事です。

車を展示する広いショールームを
都心に増やすのは難しいため、
VR(仮想現実)で車の外観や内装を
確認できるようにし、
駐車場に試乗用の車を用意し、
希望すれば無料で試乗も
できるようにするそうです。

若者の車離れが深刻なので、
車のあるライフスタイルを
提案したいという事ですが、
結局東京に住んでいると
車がなくても生活できそうですし、
ランニングコストもかなりかかるので
そこら辺の問題点の克服も
大事になってきそうですね。

時代にあわせて
いろいろなお店が増えて
車が売れるように頑張って欲しいと思います。

それでは、サッカーの話題です
フットサル女子で初の全国リーグが
秋にも創設されるという事です。

初年度は6チーム程度が参加して
リーグ戦が行われるそうですが、
男子のFリーグと連携し、
同会場で開催する構想もあるそうです。

女子のフットサル人口も
増えてきているという事で
リーグ戦も開催できるように
なってきたのでしょうかね?

これから大変でしょうが、
秋に無事リーグ戦が開幕できるように
頑張って欲しいと思います^^



テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

車はどうしてもお金がかかるので
東京のような車が必要じゃない
都会だったら要らないですよね^^;

今の時代一家に2台3台と
いう時代になっていると思うので、
もっと安く持てるように
なって欲しいと思います・・・
2016/07/16(Sat) 04:30 | URL | suguru999 | 【編集
車は維持費がかかりますから・・・
税金、駐車場代、保険代、車検・・・
公共交通機関が充実していれば、イラナイですよね^^;

タブレット、さっそく使いこなしていらっしゃるのですね。
私はさっぱり分からないので、すごいと思います
2016/07/15(Fri) 23:15 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形