地球温暖化に伴う海の温度上昇や酸性化で、
2050年までにほとんどの地域の
サンゴ礁が打撃を受け、
特に漁業や防災面で恩恵を受けている
オセアニアや東南アジアの人々の生活に
悪影響を及ぼすと国際チームが発表しました。

日本などでは将来、
酸性化の被害が深刻になると
予想されているということです。

サンゴ礁には、浸食から海岸線を守る役目や、
漁場、観光への利用などの役割があるが、
海水温が上がると白化して死んでしまうそうです。

地球温暖化は人間の責任だと思うので、
自分たちの住む地球を
壊してしまったら苦しむのは
地球に住む人間なんでしょうね・・・

もう少し温暖化が進むと
これだけのデメリットがあるということを
人間に知らせて危機感を
持ってもらうようにして欲しいと思います・・・

それでは、サッカーの話題です
11日金曜日は親善試合で
オマーン代表と対戦です。

15日火曜日にはロシアW杯アジア最終予選
サウジアラビア代表と対戦しますが、
負けてしまうとワールドカップ出場が
厳しくなってくるということなので、
オマーンに内容でも圧倒して欲しいと思います。

11日金曜日の親善試合予定
日本代表 19:20 オマーン代表



テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

温暖化の問題は難しいですよね・・・

でも人間が住めなくなってしまったら
話にならないと思うので、
よく考えて取り組んで欲しいと思います。
2016/11/12(Sat) 03:31 | URL | suguru999 | 【編集
大きな影響が出ることが予想されているのに、世界の足並みは乱れていますね。
後進国では、「先進国が今まで好き勝手やってきたのに」という思いもあるでしょう。
難しい問題ですね・・・
2016/11/11(Fri) 23:39 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形