キリンは、国内で最軽量となる
アルミ缶を開発したと発表しました。

350ml缶では約5%、
500ml缶では約7%軽くなったそうで、
11月下旬から順次導入するそうです。

軽くても強度が十分あれば
コスト削減になるので
メリットは大きそうですね。

日本のこういう技術は凄いと思うので、
これからも頑張って欲しいと思います!

それでは、サッカーの話題です
国際サッカー連盟のインファンティノ会長は、
試合の結果を左右するような深刻な誤審を防ぐため、
2018年ロシアワールドカップ大会で、
録画映像を用いる判定補助システムの導入を
希望しているということです。

特典やPK、退場処分に関わる判定の際に
ビデオ映像を確認するということですが、
今の時代は通信技術も発達しているので
映像を即座にタブレットにでも送信して
主審や副審がいろいろな角度から
プレーの状況を確認するということも
可能な時代になってきていそうですよね。

「誤審」があると選手やチームはもちろん
サポーターとしても次観に行くという
気持ちが薄れてしまってファン離れに
なってしまうところは多いと思うので、
できるのであれば来シーズンからでも
Jリーグで導入して「誤審」が
少なくなって欲しいと思います・・・



テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

こういうところでの
技術力は日本はまだまだ
ありそうな感じですよね。

よりよくなるように
これからも頑張って欲しいと思います

誤審はやっぱり審判本人も
心苦しいと思うので、
ビデオで判定すれば
間違いもかなり少なくなって
みんなも納得できると思うので
多額の放映権料はそういうところにも
使って欲しいと思います。
2016/11/26(Sat) 03:43 | URL | suguru999 | 【編集
技術の進歩はすごいですね。
食品を入れる容器はまだまだ進化しそうです!

録画での判定はあった方がいいでしょうね。
速やかに導入されるといいと思います。
2016/11/25(Fri) 23:49 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形