国土交通省高田河川国道事務所は、
管内の国道18号と上信越自動車道で
通行止めが発生した場合、
スマートフォンでドライバーに通知する
社会実験を始めたそうです。

サービスは登録したスマホが自動受信する
「プッシュ通知」を活用しているそうで、
通行止めや動けなくなった車が発生した際に
スマホの画面に通知が来るということです。

渋滞情報を活用する人もいるでしょうが、
プッシュ通知で発生後すぐに
情報を受け取れれば現場に行く前に
迂回できる可能性が増えるのでよさそうですね^^

配信は2月末までとなりますが、
こういうすぐに必要な情報が行き渡るサービスは
全国的に広がって欲しいと思います!

それでは、サッカーの話題です
U-18プレミアリーグ東地区最終節で
青森山田高校が優勝を決めましたが、
試合終了後に更衣室に置いてあった
スパイク11足分とGK用グローブ2セットが
盗難被害にあったということです・・・

せっかく優勝したのに
大事なスパイクとグローブが
無くなってしまったらショックでしょうね・・・

誰が盗んだのかわかりませんが、
犯人は早く名乗り出て返すとともに、
試合が行われた東京の小平グラウンドは
更衣室に入る人を制限するか、
誰が入退室したのか把握できるように
いろいろ考えて欲しいと思います。



テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

これからの季節は
雪の影響で通行止め
なんてことも増えてくるので、
行ったけど通行止めで
身動きが取れなくなった・・・
となるのが一番怖いですからね。

こういうサービスは全国的に
広がって欲しいと思います!
2016/12/14(Wed) 04:45 | URL | suguru999 | 【編集
通行止めの情報はいいですね!
最新の情報網が活用される、いいことだと思います。
私はスマホをあまり使わないので、もっと活用した方がいいですね。
2016/12/13(Tue) 14:07 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形