神戸市とスターバックスコーヒージャパン、
近畿大学は神戸市内の店舗で出た
コーヒー豆のかすや、
街路樹で剪定した枝などの廃棄物を使い
「バイオコークス」と呼ばれる
固形燃料を製造する実証実験を
始めたということです。

お店での暖房などへの活用を
目指しているということですが、
コーヒー豆のかすは必ず出るでしょうし、
再利用できるようになれば
かなりのエコになりますね^^

バイオコークスにするには
どれぐらいのコストがかかるのか
自分自身にはわかりませんが、
こういう再利用はどんどん増やしていって
無駄のない社会になって欲しいと思います!

それでは、サッカーの話題です
14日水曜日はクラブワールドカップ
5位決定戦と準決勝1試合開催予定です。

準決勝では鹿島が南米王者
ナシオナル・メデジンと対戦。

鹿島はかなり疲労がたまっていて
厳しい戦いになると思いますが、
頑張って欲しいと思います。

14日水曜日のクラブワールドカップ試合予定
5位決定戦
全北現代 16:30 マメロディ・サンダウンズ
準決勝
ナシオナル・メデジン 19:30 鹿島



テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

どうしても出てしまう
カスを利用してバイオコークスを
作るということでエコですよね^^

コストがどれぐらいかかるのかが
一番の問題だと思いますが、
広がっていけばコストも
下げられると思うので、
頑張って欲しいと思います!
2016/12/15(Thu) 03:05 | URL | suguru999 | 【編集
コーヒー豆のカスや剪定の枝はもったいないですよね。
有効利用できるルートがあれば何よりだと思います^^

鹿島は試合続きですね。。。
2016/12/14(Wed) 23:44 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形