大阪電気通信大学や
京都産業大学などの研究グループは、
バスの運転手の健康状態と車両情報を計測し、
居眠りしそうになったら
警告を出す仕組みを開発したそうです。

運転席の背もたれに薄い生体センサーを設置し、
体に触れずに、マイクロ波で運転手の
呼吸状態と心拍数を測れるようにしたそうです。

呼吸数や心拍数が基準値以下になると、
居眠りなどの恐れが高まったとして
レベルに応じて運転席のLEDランプが
黄色や赤色に光り、注意を促すそうです。

神戸市内を走るみなと観光バスで
実証実験を進めているそうですが、
やっぱりバスの運転手の方が
居眠りしないで運転できるだけの
労働環境を整えてあげることが
一番大事だと思うのは自分だけでしょうかね・・・

運転している運転手の方の
評判を聞いて良かったら
全国的に導入して欲しいと思います。

それでは、サッカーの話題です
3日火曜日は高校サッカー
3回戦全試合開催されました。

試合結果をみると
日程が詰まっていた影響かわかりませんが、
大差になった試合が多かったようですね・・・

日程の問題は学校の関係もあるでしょうし
なかなか厳しい所はあると思いますが、
もう少し選手が悔いが残らない
全力を出せるような日程に
なって欲しいと思います・・・

準々決勝は5日木曜日に開催予定です。

3日火曜日の高校サッカー試合結果
3回戦
山梨学院(山梨)0対4 駒澤大高(東京A)
創造学園(長野)0対3 正智深谷(埼玉)
東福岡(福岡)3対0 鹿児島城西(鹿児島)
前橋育英(群馬)1対0 遠野(岩手)
一条(奈良)2対2(3PK4) 佐野日大(栃木)
聖和学園(宮城)0対5 青森山田(青森)
東海大仰星(大阪)2対0 富山第一(富山)
佐賀東(佐賀)0対5 滝川第二(兵庫)



テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

バスの運転手は責任も大きいですし、
大変だと思うのでなかなか
なりたいという若い人も
少なそうな感じですよね。

少しでもプレッシャーが軽減されて
楽に運転できるようになって欲しいと思います。
2017/01/05(Thu) 03:36 | URL | suguru999 | 【編集
運転手さんの健康状態が分かるのはいいですね。
でも、過酷なスケジュールを組まないのが大前提ですが。
安全に安全を重ねて、事故のないようにしてほしいと思います。
2017/01/04(Wed) 21:52 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形