総務省消防庁は2020年のオリンピック開催に合わせ、
外国語による119番通報について、
全国どこでも24時間対応できる
体制を築く方針を固めたそうです。

英語、中国語、韓国語、スペイン語、
ポルトガル語の5か国語に
最低限対応するそうなので
急な病気や怪我でも対応が
早くなりそうな感じですね。

外国人の方は日本の救急が
119番だと分かっているのかどうか
自分自身にはわかりませんが、
あまり人件費をかけずに
いろいろ幅広く対応できるように
なって欲しいと思います!

それでは、サッカーの話題です
第97回天皇杯サッカーは
4月22、23日から1回戦が開催され
来年元旦に決勝戦が行われる予定ですが、
決勝戦の会場が埼玉スタジアムで
開催されると発表がありました。

優勝賞金は1億円から1億5000万円に
増額されたということなので、
優勝目指して頑張って欲しいと思います!



テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

確かに緊急の電話がかかってきたのに
言葉が通じなくて命を落としてしまったら
残念な気持ちになってしまいますよね

来日される外国人の方も
増えているようなので
いろいろ充実させて欲しいと思います。
2017/02/21(Tue) 04:18 | URL | suguru999 | 【編集
外国人観光客が増えているので、そういったサービスも必要なのでしょうね。緊急時に言葉が通じないのは不安になるので、いいと思います。

国保は、高い医療費にも疑問がありますよね・・・
そこまでの最先端技術が必要か?という気もしますし。
高齢の方に手術をして症例を増やそうとするお医者様もいますし。
2017/02/20(Mon) 09:23 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形