スイスは遠隔制御の無人運転車両を利用した
「次世代輸送システム」の開発に乗り出したそうです。

アルプス山岳地帯を抱えるスイスでは、
人や物資を運ぶのにコストも時間もかかるそうで、
貨物専用の地下トンネルを張り巡らせるなどして
地理的欠陥を克服し経済の活性化を図るそうです。

確かに地下にトンネルを掘って
専用の貨物輸送システムを動かせば
渋滞もないでしょうし、
故障でもない限り時間通りに
物を運ぶことができると思うので
凄いシステムになりそうですね^^

無人のコンテナを遠隔制御で
走らせるということで
人件費もかからないそうですが、
整備にはかなりの時間がかかりそうですね^^;

無人輸送システムが途中で頓挫しないように
頑張って欲しいと思います!

それでは、サッカーの話題です
日本サッカー協会は、
2016年度の決算を承認し、
収益約205億円、費用約190億円で
ともに過去最高となり、
約15億円の黒字となったそうです。

クラブワールドカップなどの
放映権料で収益が増え、
女子代表が五輪出場を逃したことで
費用が減ったということです。

女子代表が五輪出場を逃して
費用が減ったことで黒字が増えた
ということですが、
やっぱり女子代表が強くないと
なでしこリーグも厳しくなりそうですし
常に世界大会に出続けられるように
頑張って欲しいと思います。

4月30日(日曜日)までの申し込みで
5月利用分まで無料見放題キャンペーン中!




テーマ:サッカー日本代表
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

スイスは山が多いと思うので、
輸送の問題は大変そうですね

地下に専用のトンネルを掘れば
かなりの効率化が期待できると思うので、
頑張って欲しいと思います!
2017/03/31(Fri) 03:57 | URL | suguru999 | 【編集
スゴイ構想があるのですね。
できあがれば、各段に便利になるのでしょう。
人間の技術はどこまで行くのでしょうね・・・
2017/03/30(Thu) 23:30 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形