観光庁の2016年宿泊旅行統計調査で、
新潟県内の客室稼働率は40.9%で
全国46位だったということです。

観光用施設の稼働率が極端に低く、
全国平均の60.0%を大幅に下回る
数字になったということです。

リゾートホテルは31.1%で44位
旅館は23.7%で46位ということで
これだけ稼働率が低くては
上位に進出するのは難しいでしょうね・・・

関東から日帰りできるところが
大きな原因だということですが、
それにしても5人に1人しか
旅館に泊まってくれないとなると
やっていけるのかどうか心配になりますよね。

延べ宿泊者数は1000万人を超えているということなので、
もう少し観光用施設に宿泊してくれるような
魅力ある県になって欲しいと思います。

それでは、サッカーの話題です
9日火曜日はACLグループリーグ最終戦
G大阪と川崎が登場です。

グループリーグも最終戦
快勝して締めくくって欲しいと思います!

9日火曜日のACL試合予定
グループリーグ 最終戦
済州ユナイテッド 19:00 G大阪
川崎 19:30 イースタンSC




テーマ:サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

新潟県は観光に乏しいところはあるので、
旅館に泊まってゆっくり訪れて
みるというものがないのが大きいのでしょうかね。

冬だけの稼働で利益が出るのか
心配になりますが、
頑張って欲しいと思います。
2017/05/10(Wed) 03:28 | URL | suguru999 | 【編集
新潟と言えばスキーのイメージですから、スキーシーズン以外の稼働がネックになりそうですね。
おいしい物はあっても観光となるとお隣の県に取られてしまいそうですし、何か見に行く「目的」があればいいですね。
イベントなどで魅力を知ってもらえるといいですね!
2017/05/09(Tue) 10:15 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形