スロベニアの
デジタル関連会社の創業者が開発した
凹凸のあるタブレット「フィーリフ」が
視覚障害児施設で利用されているそうです。

このタブレットは、
画面上に浮かび上がる形を、
震動や音、声によって
指で識別できるそうで、
画面の凹凸があるため、
利用者は指を思い通りの方向に
動かせるということです。

視覚を失っている人にとっては、
凹凸があることによって、
いろいろなことを表現できるように
なるのかもしれませんね。

世界中に広がって、
視覚障害者でもタブレットを使って
コミュニケーションがとれるように
なって欲しいと思います。

それでは、サッカーの話題です
J2リーグの東京ヴェルディは、
元イタリア代表FWトッティ選手の
獲得に動いてると認めました。

トッティ選手は今季限りで
ローマの退団が決まっているそうで、
40歳ながらも現役続行に意欲をみせているそうです。

これだけのスター選手となると
来て欲しいというチームは
複数出てくると思うので、
獲得できるかどうか腕の見せ所
という感じになりそうですね。

J2リーグは横浜FCに
三浦知良選手が所属していて
50歳でピッチに立ち続けていますが、
加入が実現して対決する日が来るのを
楽しみにしたいと思います^^



テーマ:Jリーグ
ジャンル:スポーツ
コメント
さくらんぼうずさん、こんにちは
訪問&コメントありがとうございました

タブレットに凹凸をつけるのは
大変だと思いますが、
触っているという感覚は
出てくると思うので
視覚障害者の方にとっては
よさそうな感じですね。

日本でも普及して欲しいと思います!
2017/06/28(Wed) 04:21 | URL | suguru999 | 【編集
タブレットに凸凹があるのはスゴイですね。
こういった商品はどんどん開発されてほしいと思います。

海産物は不良だと不安にもなりますよね・・・
環境を守っていく方法を考えてほしいです。
2017/06/27(Tue) 11:59 | URL | さくらんぼうず | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
  1. 無料アクセス解析
美容整形